リフォームの黒歴史について紹介しておく

骨折しやすい子どもの骨を守るセノビック

2015年7月 1日(水曜日) テーマ:注目

元気にいつも飛び回っている子どもも実は骨折しやすいリスクを抱えているって知ってますか?

セノビックはどの年齢でも効果があるの?

 

 

子どもの骨折が増えている?

 

最近子どもの骨折が増えているそうです。30年前に比べると約2倍にも増えているそうなのですが、何が原因なのでしょう?

とっさの場面で危険を回避できない運動能力の低下も原因の一つなのですが、栄養のバランスが悪いせいで骨量も減っているんです。

 

子どもの骨は大人と違って、急激に成長して体積も増えるためしっかり骨になる骨化がおいつかないため、一時的に骨密度が減る時期があるんです。11歳くらいがピークでまた徐々に上がっていくそうですが、子どもの骨折が増える年齢とも一致しているんです。一時的ですが、骨が弱くなる年頃ってあるんです。

でも大人の骨粗鬆症と原因から違うし、改善もしやすいものなのであまり心配しないでくださいね。

「栄養」と「運動」に気をつければ改善されていくそうです。

 

カルシウムとタンパク質をたっぷり摂る

もともとカルシウムが不足気味の日本人なのですが、牛乳をしっかり飲むことである程度は補えるそうです。カルシウムを充分摂らないと強い骨にならないそうですよ。

セノビックは牛乳に混ぜて飲むものですから、牛乳の栄養はもちろんセノビックの成分である、カルシウム・ビタミンD・鉄分・ボーンペップ・ビタミンBなど成長に必要な栄養素をしっかり摂れます。